Wi-Hoのキャンペーンについて詳しくしらべてみた!

リーズナブルな価格で海外向けのWi-Fiルーターが借りられるWi-Hoが
お得なキャンペーンをやっています。

今やっている催しの内容は
Wi-Hoを運営するテレコムスクエアの25周年記念を祝してのイベントで

今回のはそのイベントで行われる第3弾でその名もGWキャンペーン。

その内容は海外用Wi-Fiルーターを最大で10%お安くレンタルできるというもの。
これをうまく使えばプランによっては1日351円からレンタル可能になります!

ちなみにキャンペーンコードのようなものはなく、公式サイトから該当ページに行くだけで対象になります。

GWキャンペーンと言っても終了がGW終了と同時(2017年5月10日まで)というだけで、今現在も絶賛実施中です!

さらにさらに、これだけではなく、

・大容量プラン
・複数カ国プラン

なども大幅割引されるキャンペーンも実施中!

大容量プランはその名の通り、通常よりも通信容量が2倍に増えるプランで旅行先でもネットを使いまくりたい方向けのプラン。
頻繁にラインをしたり、インスタ用の写真をアップしたりする方にピッタリのプランです。

複数カ国プランは複数カ国をまたいで旅行する時に便利なプラン。

例えばイタリアとドイツへ旅行する時、通常ならそれぞれの国用のルーターを借りることになりますが、複数カ国プランなら対象エリア内の国ならどこでもこれ1台でネットに繋がるのでかさばらないし、価格もグンとお得になる便利なプランです。

これらの便利なプランも今ならお得に利用できるのでこのチャンスを見逃す手はありません!

前述しましたが、5月10日までの期間限定キャンペーンですので、
興味のある方は今すぐチェックすることをオススメします!

→Wi-Hoのキャンペーンはこちらから!

広告
カテゴリー: Wi-Hoのキャンペーンなど | タグ: ,

割引最新情報

Wi-HOを運営している会社が25周年ということでそれを記念して
Wi-HOではお得な割引キャンペーンを頻繁に開催しています。

こないだもゴールデンウィーク向けにお得なキャンペーンが開催されていました。

現在では「25感謝キャンペーン」なるものが開催されています。

このキャンペーンでは

・海外用Wi-Fiが最大で25%OFF!
・総額25万円相当の豪華賞品が抽選でもらえる
・大容量プランや複数カ国プランなどのオプションが格安で利用できる

など割引や特典などが盛り沢山の内容となっています。

このキャンペーンも期間限定でして、今回は2017年7月5日の正午までとなっています。

興味のある方はWi-HOの公式サイトをチェックしてみて下さいね!

Wi-HO!の公式サイトはこちらです

カテゴリー: Wi-Hoのキャンペーンなど

ハワイでの使い勝手はどう?

Wi-HOはハワイにも対応しています。

通常プランから1ギガの大容量プランまで、さらにハワイを含む90カ国以上を1台のWi-Fiルーターで繋がる世界周遊プランまで対応しています。

通信環境もハワイで運営している大手通信事業者と直接提携してその通信環境を利用出来るので、通信速度や安定性も抜群です。
もちろんセキュリティーも万全です。

ですので、無料Wi-Fiスポットのように利用者が多くて遅い、繋がらないということが少なく、パスワードなど重要な情報を盗まれる心配もいらないのです。

ハワイ旅行のお供にWi-HOでWi-Fiレンタルをぜひお試しください!
お得なキャンペーンも頻繁に開催してますので、お見逃しなく!

Wi-HO!の公式サイトはこちらです

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

海外ライセンスパックについて

wi-ho海外ライセンスパックとは、wi-ho以外のショップ例えばヨドバシカメラなどの家電量販店など他店での販売向けにパッケージ化されたもので、中には説明書などとともに、レンタル用のライセンスコードが入っています。

そのコードをwi-ho公式サイトにて入力すれば、Wi-Fiルーターの予約が出来るというものです。

どちらにせよ、公式サイトにアクセスする必要がありますし、それだったら公式サイトで直接予約手続きした方が早いと思いますので、この海外ライセンスパックのメリットがいまいち分かりません。

レンタル期間はパッケージごとに決められていて、5日分と10日分の2種類があるようです。

これも公式サイトから手続きすれば1日単位でレンタル期間を選択出来るので公式サイトの方が便利なんですよね。

ということですので、wi-ho海外ライセンスパックは公式サイトを利用できるのなら不要なのかな?
と思います。

wi-hoでのレンタルについては公式サイトをチェックしてみて下さい。

Wi-HO!の公式サイトはこちらです

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

定額制だけど通信制限はあります

Wi-HOには通信制限があります。
料金は定額制ですが通信量は使い放題ではないですので注意する必要があります。

Wi-HO通常プランでの1日の通信容量は250MBです。
これを超えると通信制限がかかることになります。
通信制限がかかると通信速度が著しく落ちたり、最悪ネットに繋がらなくなったりします。

とはいってもネット利用がウェブ閲覧やメールやLINEなどのチャット程度ならば通信制限の心配はまずいらないです。

ただ動画や音声通話などを利用するとあっというまに通信制限にかかってしまうのでこれらの利用には注意する必要があります。

動画や音声通話を楽しみたいならホテルのWi-Fiを利用すると良いでしょう。

ちなみに旅行先で通信制限にかかった場合、原則として回復手段はないそうです。
データ容量の追加なども出来ないので通信容量には常に気を付けておきましょう。

Wi-HOの通信制限についての詳細は公式サイトでもQ&A形式で詳しく載っていますのでそちらも確認してみて下さい。

Wi-HOの公式サイトはこちらから!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

成田空港からでも受取と返却が可能

Wi-HOは成田空港からでもレンタルの受取と返却が可能です。

申し込み自体は公式サイトから行う必要がありますが、申し込みが完了すれば成田空港で直接窓口から受取と返却が可能なんです。

成田空港第1ターミナル内にある4つのカウンターから利用することが出来ます。
出発・到着ロビーにそれぞれ窓口が2つずつあり、「QLライナー」と書かれたカウンターを目印に探すと良いそうです。

これでいちいち自宅に送ってもらわなくても出発前に空港窓口に寄って受取、帰ってきたら空港でそのまま返却すればいいので手間が省けて便利ですよね。

ただ注意点として、成田空港カウンターでWi-HOルーターを受け取る際は、受注確認書と本人確認のためにパスポートをスタッフに提示する必要がありますので、必要書類は忘れないようにして下さいね。
また、出国ゲートを越えてからの受け渡しはできないそうなので、この点もご注意ください。

その他成田空港でのWi-HO利用についての詳細は公式サイトにさらに詳しく載っていますのでそちらも合わせて確認してみて下さい。

Wi-HOの公式サイトはこちらから!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

台湾でもばっちりつながる!

Wi-HOは台湾でもばっちりつながります。

Wi-HOでは現地の通信会社を利用して回線を用意するので、
Wi-Fiルーターもその国専用のルーターが用意されます。

なので、つながりやすさがそうでない場合と比べて段違いなのです。

台湾なら4Gにも対応しているので、速度も快適。
地上はもちろんとして、地下鉄でも利用可能です。

きちんとした通信会社と契約しているので、スピードや安定性は当然として、
セキュリティ面でも安心できるのも海外利用ではメリットです。

台湾は無料Wi-Fiスポットが豊富にありますが、
セキュリティ面では必ずしも万全とは言えない状況です。

旅行先でトラブルなんてゴメンですよね。
そういう意味でもWi-HOはおすすめですよ!

Wi-HOの公式サイトはこちらから!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

つながらない時はどうすればいい?

Wi-HOはつながらない時はどうすればいいのでしょうか?

基本中の基本として、通信圏内であるか確認してください。
都市部から離れた郊外などは先進国でも圏外であることもありますし、
都市部でも地下は大抵圏外であることが多いです。

圏内であるにも関わらずつながらない時はルーターの再起動を試みましょう。
大抵の場合はこれでつながるようになります。

これでもだめな場合はスマートフォンなどの端末のWiFi設定画面に残っている、ネットワークの設定履歴(キャッシュ)を消してもう一度ルーターの再起動をしてみましょう。

この時、ルーターの背面に貼ってあるパスワードを再度入力する必要があります。

これでもつながらないときは通信容量の確認をしてみましょう。
1日の通信容量を超えてしまうと通信制限や通信自体ができなくなることもあるからです。

Wi-HOの公式サイトにもつながらない時の対処法が紹介されていますので気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

Wi-HOの公式サイトはこちらから!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連