Wi-Hoのキャンペーンについて詳しくしらべてみた!

リーズナブルな価格で海外向けのWi-Fiルーターが借りられるWi-Hoが
お得なキャンペーンをやっています。

今やっている催しの内容は
Wi-Hoを運営するテレコムスクエアの25周年記念を祝してのイベントで

今回のはそのイベントで行われる第3弾でその名もGWキャンペーン。

その内容は海外用Wi-Fiルーターを最大で10%お安くレンタルできるというもの。
これをうまく使えばプランによっては1日351円からレンタル可能になります!

ちなみにキャンペーンコードのようなものはなく、公式サイトから該当ページに行くだけで対象になります。

GWキャンペーンと言っても終了がGW終了と同時(2017年5月10日まで)というだけで、今現在も絶賛実施中です!

さらにさらに、これだけではなく、

・大容量プラン
・複数カ国プラン

なども大幅割引されるキャンペーンも実施中!

大容量プランはその名の通り、通常よりも通信容量が2倍に増えるプランで旅行先でもネットを使いまくりたい方向けのプラン。
頻繁にラインをしたり、インスタ用の写真をアップしたりする方にピッタリのプランです。

複数カ国プランは複数カ国をまたいで旅行する時に便利なプラン。

例えばイタリアとドイツへ旅行する時、通常ならそれぞれの国用のルーターを借りることになりますが、複数カ国プランなら対象エリア内の国ならどこでもこれ1台でネットに繋がるのでかさばらないし、価格もグンとお得になる便利なプランです。

これらの便利なプランも今ならお得に利用できるのでこのチャンスを見逃す手はありません!

前述しましたが、5月10日までの期間限定キャンペーンですので、
興味のある方は今すぐチェックすることをオススメします!

→Wi-Hoのキャンペーンはこちらから!

広告
カテゴリー: Wi-Hoのキャンペーンなど | タグ: ,

海外で地図代わりに使いたい

海外旅行でwifiレンタルするメリットの一つに地図代わりに使えるというのがありますよね。

ネットにさえ繋がればグーグルマップが使えるので、GPS機能と連動させれば今自分がどこにいて目的地がどっちにあるのかが一目で分かるようになります。

地図だけでなく道案内も可能なので、携帯出来るナビとして機能するようになるのでとても便利です。

Wi-Hoのレンタルwifiなら通信容量も十分あるので、グーグルマップも海外でがっつり利用できますよ!

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

通信速度はどれくらいあればいいの?

wi-hoのレンタルwifiは3Gのものと4G(LTE)のものが用意されており、通信速度も実用に耐えるものが用意されています。

旅行先の国や地域によって使える通信世代が違ってきますが、3G以上であれば通常のネットの使用やメールやLINEなどでのチャットのやり取りには支障がないことが多いです。

つまり、wi-hoのレンタルwifiが対応している国であれば海外での通信速度の心配はほぼいらないということになります。

テレビ電話やネット上での高画質の動画再生など高負荷の通信をしなければ、通信速度に不満を感じることはないと思いますよ。

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

充電についての情報をまとめみた

Wi-HOの充電関連の情報をまとめてみました。

Wi-HOでモバイルWi-Fiをレンタルする時には専用の充電器もセットでレンタル出来ますので、充電に関しては特に問題になることはないでしょう。

ただレンタルする際に機器の指定は出来ないので、連続使用時間が短めの機器に当たった時などに備えてモバイルバッテリーは別途用意しておいたほうがいいかもしれません。

オプションとしてモバイルバッテリーもレンタル可能なので一緒にレンタルしてしまうのもありですね。

私が調べた限りでは各機器の充電時間は4~7時間ほど

充電差込口の形状はUSB Micro Bか、microUSBの2種類が主のようです。

ご自身でモバイルバッテリー等の充電機器を用意する際の参考にしてください。

詳細については公式サイトでも詳しく載っていますのでそちらも確認すると良いでしょう。

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

キャンセルについて

i-HOはキャンセル可能なのでしょうか?

公式サイトによると、キャンセルは可能とのこと。
キャンセルの申込みは公式サイトのマイページから行うことが出来ます。

ただし、無料でキャンセル出来るのはレンタル受取日の3日前まで。
2日前以降ではキャンセル料金が発生してしまいますので注意です。

また、キャンセルの他に申込内容の変更も可能です。
申込内容の変更は公式サイトにある専用の変更フォームから行います。

受付期限は申込期限の前日18時までとなっています。
申込内容の変更には料金はかからないようです。

Wi-HOのキャンセルや申込内容の変更をする時はなるべく早めにしたほうが良さそうですね。

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

台湾、韓国などアジアでの対応状況

台湾、韓国などを始めとしたアジア各国でもWi-HOは対応しています。

Wi-HOのプランにアジア周遊プランがあって、アジア限定ならば世界周遊プランよりもお得な価格で数か国の周遊旅行に対応出来ます。(もちろんアジア限定ですが)

アジア周遊プランで対応出来る国は

インド、インドネシア、韓国、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、中国、フィリピン、ベトナム、香港、マカオ、マレーシア、ラオス

などです。これらの国は通常の3Gプランの他に高速の4GLTEプランも利用可能です。

3G通信のみであれば

ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン

でも利用可能です。

台湾や韓国などアジア旅行の際はWi-HOのアジア周遊プランをチェックしてみて下さい。

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!

カテゴリー: Wi-Hoのキャンペーンなど

VPN接続はできる?

Wi-HOはVPNへの接続は可能なのでしょうか?

公式サイトを調べてみると、

「可能ですが、VPN接続できるかはお客様のシステム環境や端末など依存いたします」

とのこと。

つまりネットに繋ぐ端末、スマホやタブレット、PCなどですね。
これらがVPN接続に対応していて接続設定も完了している状態であれば可能ということです。
最近ではVPN接続設定を簡単に行ってくれるアプリなどが出ていますので、VPN接続設定をするのはそんなに難しいことではありません。

ですが、これらの設定などはあくまで自分で行う必要があります。
Wi-HO側でVPN接続をするわけではないので、Wi-HOに言ってもどうにもならないんですね。

VPN接続をしたい方はまず、VPN接続をするための契約や設定を済ませてからWi-HOを利用するという形になります。

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連

レンタル時の受け取りや返却はどうやるの?

Wi-HOのレンタル時の受け取りや返却はどのようになっているのでしょうか?

まずは受け取りについて説明しますね。

Wi-HOの受け取りには

・宅配
・窓口での受け取り

の2つ方法があります。

宅配で受け取る場合は出発する日の前日に、指定した場所に届くように送ってくれます。
送料は無料となっています。

また、宅配時刻の指定や宅配BOX投函の指定も可能とのことです。
さらに発送後の伝票番号をメールで送ってくれるので配達状況の確認も可能です。

窓口で受け取る場合は各空港にWi-HOの窓口がありますので、そこに訪れて受け取ることになります。
また、受け取り時には、受注確認書と本人確認のためのパスポートが必要になるため忘れないようにしましょう。

次にWi-HOを返却する時ですが、こちらも

・宅配
・窓口への返却

の2つの方法を利用可能です。

宅配で返却する場合は帰国日の翌日までに発送すればOkです。
返却時の送料はこちらで負担する必要があります。

窓口への返却は受け取り同様に窓口へ訪れて返却します。特に必要書類や手続きはないのですぐに返却できます。
また、窓口は最終便まで開いていますので何時の便で帰ってきても返却できます。

さらに空港によっては返却BOXが設置されているところもあり、その場合は返却BOXに入れるだけで返却完了となります。

 

・成田空港での受け取り、返却について

Wi-HOは成田空港からでもレンタルの受取と返却が可能です。

申し込み自体は公式サイトから行う必要がありますが、申し込みが完了すれば成田空港で直接窓口から受取と返却が可能なんです。

成田空港第1ターミナル内にある4つのカウンターから利用することが出来ます。
出発・到着ロビーにそれぞれ窓口が2つずつあり、「QLライナー」と書かれたカウンターを目印に探すと良いそうです。

また、成田空港第2ターミナルでも同様に利用可能です。

これでいちいち自宅に送ってもらわなくても出発前に空港窓口に寄って受取、帰ってきたら空港でそのまま返却すればいいので手間が省けて便利ですよね。

第1、第2ターミナルのどちらも最終便まで窓口を空けていますので、帰ってきたついでに返却することが可能なんです。

ただ注意点として、成田空港カウンターでWi-HOルーターを受け取る際は、受注確認書と本人確認のためにパスポートをスタッフに提示する必要がありますので、必要書類は忘れないようにして下さいね。
また、出国ゲートを越えてからの受け渡しはできないそうなので、この点もご注意ください。

これは羽田や関空など他の空港でも同様です。

 

・受け取り、返却対応空港の一覧

最後にWi-HOレンタルの受け取り、返却に対応している空港の一覧を載せておきます。

羽田国際線(3F)出発ロビーANA手荷物宅配カウンター
羽田国際線(2F)到着ロビーANA手荷物宅配カウンター
成田第1(4F)出発ロビー北QLライナー
成田第1(4F)出発ロビー南QLライナー
成田第1(1F)到着ロビー北QLライナー
成田第1(1F)到着ロビー南QLライナー
成田第2(3F)出発ロビーQLライナー
成田第2(1F)到着ロビーQLライナー
成田第3(本館2F)モバイルセンター成田第3
新千歳国際線(2F)到着ロビーモバイルセンター新千歳空港
関西国際線(4F)出発ロビー関西エアポートバゲージサービス
関西国際線(1F)到着ロビー関西エアポートバゲージサービス
福岡国際線(1F)到着ロビーテレコムスクエアカウンター

羽田空港の窓口は24時間開いていますので、いつでも受け取り、返却が可能です。

その他の空港は24時間ではないものの、返却BOXが用意されていて返却のみ開館時間中ならば可能となっています。

詳しい情報は公式サイトをご確認下さい。

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!

カテゴリー: ルーターの設定、スペック関連